分かりやすいものは、
多少 雑に作っても伝わる。

分かりにくいものは、
丁寧に作る必要がある。

雑にしか作れないなら、
分かりやすいものを作るべきだ。